名称
株式会社 昭南発條製作


所在地
本社・営業所
〒140-0013 東京都品川区南大井3丁目20番5号 アークプラザ大森5F
電話03(3768)4911代表 FAX03(3762)4544
工場
〒411-0931 静岡県駿東郡長泉町東野八分平長泉工業団地内
電話0559(87)9030代表 FAX0559(87)8451

代表者
代表取締役 山田 秀樹

資本金
1,000万円
創業月日
昭和16年5月1日

設立月日
昭和28年8月1日(株式会社)

就業人員
50名(男38名・女12名)

加入団体
(社)日本バネ工業会 東京商工会議所・そのほか各協力会

製造種目
各種スプリング製造販売 圧縮バネ・引張バネ・ねじりバネ・薄板バネ 長巻・その他全般

取引銀行
東京三菱銀行 大森支店 第一勧業銀行 吉祥寺支店
静岡銀行 大井町支店 駿河銀行 渋谷広尾支店
城南信用金庫 大井支店

生産設備
本社営業所・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・108u
東京配送センター・・・・・・・・・・・・・・・・・・99u
工場 (敷地)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,110u
(建物)鉄筋造1部2階建・・・・・・1,180u
工場分・・・・・・・・・・・・・・・749u
事務所倉庫・・・・・・・・・・・・432u

 

昭和16年5月
東京都港区田町に合資会社昭南鋼材工業所として創業、鋼材販売とスプリングの加工販売を始める。


昭和18年5月
社名変更・合資会社昭南発條製作所として麻布工場と品川工場を増設・陸軍航空機用及び海軍関係のスプリング制作を始める。

昭和20年5月
戦災に遭い制作不能の被害を蒙り本社を東京都港区田町3丁目に、工場を向島に移転する。

昭和21年12月
本社・本社工場と向島工場を併合、組織変更し社名を株式会社昭南発條製作所と改め増資と共に設備の増設・組織の強化を計る。

昭和32年9月
東京都品川区南大井3丁目に大森工場を開設。

昭和33年3月
本社工場を大森工場地に併合、増資を行い設備の拡充をし、合理化量生産の基に品質管理の向上を計る。

昭和48年5月
東京都品川区南大井5丁目に第2工場を増設する。

昭和53年12月
東京都大田区に丸子工場を増設、精密バネ専門の自動化生産の拡充を計る。

昭和58年10月
本社を東京都大田区大森本町に移転すると同時に分散する各工場を廃止、統合し、新たに新鋭工場を静岡県駿東郡長泉町・長泉工業団地に建設移転し三島工場として設備の拡充を計り生産性向上と品質保証体制の確立を目指す。

昭和60年7月
創業者・山田幸夫は会長に、新たに(長男)山田秀樹が代表取締役社長に就任いたしました。

平成4年5月
本社及び営業所を東京都品川区南大井3-20-5アークプラザ大森5階に移転。
平成9年3月
新型コイリングマシンNCF-10(3φ〜12φ)を導入。工場の一部に中二階を増設し、お客様の新たなニーズに応える製造管理体制を更に拡充しました。

Top ごあいさつ 会社概要 製品情報 設備案内 お見積もり 求人情報 会社map